月別お知らせ一覧: 2018年05月

佐藤先生より第58回日本呼吸器学会の御報告

2018/05/08 

2018427日から430日まで3日間に渡り、第58回日本呼吸器学会が開催されました。当科では、喘息、肺癌、間質性肺炎など様々な呼吸器疾患について、臨床、基礎の両面から研究を行っており、今年も多くの演題発表を行いました。

私は喘息の基礎研究について「House duset mite(HDM)誘導気管支喘息モデルにおける新規抗炎症性メディエーターResolvin E3(RvE3)の効果」という演題名で、ミニシンポジウムで発表して参りました。

会場の先生方からは多くのご質問を頂き、大変勉強になるとともに、難治性喘息の治療への関心の高さ、重要性を改めて感じる機会となりました。患者さんのお役に立てるよう、今後も努めて参りたいと思います。

佐藤 真季子

 

 

ページ先頭へ戻る

第58回日本呼吸器学会の御報告

2018/05/07 

4月27日から4月29日まで大阪で開催された、第58回日本呼吸器学会に参加してきました。私達、群馬大学医学部附属病院呼吸器・アレルギー内科のスタッフは、ミニシンポジウムやポスターで、多くの演題を発表すると共に、各々が興味をもった他の大学や医療施設の発表も拝聴し、研鑽を積むことができました。明日からの、研究や臨床に生かせる重要なヒントを得られた、非常に有意義な学会でした。関東地方とは違った、大阪の街の魅力も堪能してきました。

矢冨 正清

ページ先頭へ戻る