お知らせ

久田剛志先生 群馬大学大学院保健学研究科 教授就任!!

2018/10/24 

10月1日付けで前呼吸器・アレルギー内科診療科長の久田剛志先生が

本大学大学院保険学研究科・医学部保健学科教授に就任されました。誠におめでとうございます!!

今後とも引き続き当科への御指導のほど宜しくお願いいたします。

ページ先頭へ戻る

当科からのメッセージ

2018/10/13 

現在、群馬大学は大きな改革のなかにあります。内科も、診療体制・講座の枠組みの改変が行われ、群馬大学大学院医学系研究科内科学講座呼吸器・アレルギー内科学分野として活動しております。

そして私たちは、呼吸器・アレルギー内科の医会に新たに加わってくださる方々を広く募集しております。

例えば、

  • 現在、初期研修・後期研修をされていて、今後の活躍の場を探している方
  • 他県で呼吸器内科医・アレルギー内科医として勤務しているが、今後群馬での医師生活を検討されている方
  • 毎日は難しいが、週2-3日の勤務を検討されている方(大学)
  • いずれ開業を考えているが、その前にその地域の総合病院で勤務してからの開業を検討されている方
  • 他領域の内科をやってきたが、今後呼吸器内科・アレルギー内科への転向を検討されている方

など、広く新規医会員を募集しています。必ずや群馬大学および私たちの多くの関連施設で活躍していただけるものと思います。

お問い合わせ・見学なども、お気軽に御連絡ください。皆様からの御連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

連絡先:診療科長 前野 敏孝
Tel:027-220-8000  メール mutoyu03@gunma-u.ac.jp

ページ先頭へ戻る

佐藤先生よりWorld Congress of Asthma 2018参加報告

2018/10/11 
今回、World Congress of Asthma 2018(WCA 2018)にて当研究室の研究成果を発表する機会に恵まれました。
WCAは、喘息に関する国際学会で、今年は10月3日から10月6日まで日本(新宿)で開催されました。
喘息は近年抗体医薬や気管支温熱療法など治療方法の大きな進歩があった分野で現在も有望な治療についての研究が多く進められています。今回も研究の第一人者による講演やシンポジウムを通して、今後の研究、臨床に役立つ知見を多く得ることができました。
私は一般演題で抗炎症性物質Resolvinについての発表をさせて頂き、Presidential Awards Best oral/poster presentationsという賞を頂き、同研究室から2名の受賞となりました。
今回の受賞を励みに患者様へ還元できるような研究を更に進めて参りたい所存です。
佐藤真季子
ページ先頭へ戻る

鶴巻先生よりWorld Congress of Asthma 2018参加報告

2018/10/11 

2018年10月3日から6日まで東京の京王プラザホテルで開催されたWorld Congress of Asthma 2018に参加して研究成果を発表して参りました。本学会は2年毎に開催され、今回は24回目で国立病院機構東京病院名誉院長の大田健先生が会長を務められました。

第13回は1990年に前橋市で開催され、群馬大学の小林節雄名誉教授が会長を務められており、本会はそれから28年ぶりの日本における開催となりました。

本会では、世界各国の著名な先生方が気管支喘息に関する基礎的、臨床的研究について報告され、非常に活発な議論が行われました。

私は、気管支喘息モデルにおいてプロトン感知性受容体T cell death associated gene 8がMUC5ACの産生に関与していることを報告して参りました。座長のPresident of GAA-INTERASMAでいらっしゃるLawrence DuBuske教授、順天堂大学の原田紀宏先生、昭和大学の大田進先生をはじめ多くの先生方から質問とアドバイスを頂くことが出来ました。

光栄なことにこの発表によりWCA2018 Presidential Awards for Best Oral/Poster Presentationsを受賞することが出来ました。このような大変名誉ある賞をいただき幸せに思っております。更に、私達の研究室からは佐藤真季子先生もWCA2018 Presidential Awards for Best Oral/Poster Presentationsを受賞され、私達の研究成果が皆様に認めて頂けたことに感銘を受けております。

本会において学んだことを今後の臨床と研究に活かせるように、益々精進していきたいと思います。

鶴巻寛朗

ページ先頭へ戻る

WCA2018 Presidential Awards for Best Oral/Poster Presentationsを受賞

2018/10/11 

2018年10月3日から6日まで東京の京王プラザホテルで開催されたWorld Congress of Asthma 2018おいて、当科の鶴巻寛朗先生と佐藤真季子先生が、名誉あるWCA2018 Presidential Awards for Best Oral/Poster Presentations を同時に受賞されました。おめでとうごさいます!!

ページ先頭へ戻る

ERS2018(欧州呼吸器学会議 フランス・パリ)の参加報告

2018/09/30 
今回、欧州呼吸器学会議(ERS 2018)にて当研究室の研究成果を発表する機会に恵まれました。ERSは、胸部疾患に関する国際学会で、今年は9月15日から9月18日までフランス・パリで開催されました。
 各分野の第一人者による講演内容は最新のトピックに関するものが多く、今後の研究、臨床に役立つ知見を多く得ることができました。
今回私は一般演題で抗炎症性物質Resolvinについての発表をさせて頂きました。
多くの研究者の方々とディスカッションを行い様々な視点からの質問や助言を頂く事が出来、大変貴重な経験となりました。
今回の経験を今後の研究に生かしていく所存です。
佐藤真季子
 佐藤先生、久田先生、土橋先生と、ERS2018に参加してきました。抗炎症性脂質メディエーターである17(R)-ResolvinD1の肺線維症抑制作用の検討について発表してきました。4回目のERSでの演題発表でしたが、発表時にはやはり緊張しました。しかし、英語で発表し、世界の研究者達と交流を深め、知識を獲得し、自身の経験をまた積むことができました。機会あればまた、海外学会発表に挑戦したいと思います。
※初めてのフランス・パリ訪問は最高の旅路でした。芸術の街パリを堪能できました。
矢冨正清
      
ページ先頭へ戻る

初期研修医2年目先生方の勧誘会

2018/09/12 

9/6(木)夜に初期研修医2年目の先生を対象に勧誘会を開催させていただきました。

前橋市中心部の和食店で開催いたしました。2年目研修医5人の先生方にご参加いただきました。当科入会を既に決めている先生、

迷われている先生もおりましたが、当科のことを理解していただけた機会になってくれれば幸いです。

参加された先生方とは是非、来年度一緒に働ければと願っております。何卒宜しくお願いいたします。

また参加していただいた現医会員の皆さま、お疲れ様でした。

 

文責 原

 

ページ先頭へ戻る

第231回日本呼吸器学会関東地方会で宇野先生が発表

2018/09/03 

長月に入っても夏のように暑い中、

9月1日(土)新宿京王プラザホテル43階で第231回日本呼吸器学会関東地方会が開催されました。

 

シニアレジデントの宇野翔吾先生に発表していただきました。

先生の発表していただいたセッションは聞いたこともないような稀な発表も多かったですが、

宇野先生の発表も、演題名『骨盤内リンパ管腫に対する塞栓術後に縮小したヌーナン症候群合併縦隔内リンパ管腫の一例』

という非常に稀な症例の発表でした。先生のプレゼンテーションは準備も完璧で、非常にスムーズな発表であったかと思います。

 

宇野先生、お疲れ様でした!!

 

文責 原

ページ先頭へ戻る

病棟送別会・懇親会

2018/07/16 

2018年7月6日、病棟送別会・懇親会が行われました。

長く献身的に病棟業務を行ってこられた、薬剤師さんとクラークさんが、御退職されることとなりました。残念ですが、新たなステージに挑まれるお二人を応援したいと思います。

兼ねて夏の病棟懇親会も行われ、全員が日頃の心身の疲れを忘れて楽しみました。

矢冨 正清

 

 

ページ先頭へ戻る

2018年度初期研修医勧誘会

2018/07/16 

さる6月29日金曜日に『牛や清』で呼吸器・アレルギー内科合同の初期研修医勧誘会が開催されました。当初研修医の先生の出席が少ないのではないかと危惧しておりましたが、最終的には20名以上の参加をいただきました(初期研修医1年目の寺尾先生にこの会の情報を拡散していただきました、この場を借りて感謝申し上げます)。

研修医の先生は、群大医学部附属病院をはじめ、高崎総合医療センター、伊勢崎市民病院、前橋赤十字、渋川医療センター、桐生厚生病院、太田記念病院と多施設から参加いただきました。

先ずは呼吸器・アレルギー内科診療科長の久田先生より挨拶があり、乾杯の音頭を前橋赤十字病院の滝瀬先生にお願いしました。歓談のあと、各病院の施設紹介ということで群大の前野先生、前橋日赤の滝瀬先生、高崎総合医療センターの茂木先生、伊勢崎市民病院の澤田先生、桐生厚生病院の宇津木先生、藤岡総合病院の中川先生、渋川医療センターの神宮先生、上武呼吸器内科病院の土橋先生、深谷市にあるプラーナクリニックの青木先生に発表いただきました。これから医会も設立予定であり、当科の未来溢れるお話しを皆様にしていただけたかと思います。

その後、参加していただいた研修医の先生より挨拶をいただきました。何人かは当科をかなり希望されている先生もおられ心強い限りです。
最期に高崎総合医療センターの茂木先生に締めの挨拶と一本締めで終了しました。

今回の会はかなり盛況であったかと思います。参加していただいた研修医の皆様には大変感謝申し上げます。また当科を候補に考えていただいている先生も数多く見受けられましたので、 また第二弾をできればと思いますので宜しくお願いいたします。

幹事 原 健一郎

ページ先頭へ戻る