実例5

竹原 和孝
出身地:群馬県
出身大学:福井大学
当院呼吸器内科について教えて下さい。
私は他院にて2年間初期研修を行った後、平成29年度より呼吸器・アレルギー内科のシニアレジデントとして研修しています。当院呼吸器内科の特徴としては”研究や教育を担う大学病院としての良さ”と”家庭のような温かさ”だと考えております。呼吸器内科という分野は、悪性腫瘍、アレルギー、自己免疫疾患、感染症と非常に幅広く、未だ解明されていない難解な疾患も数多く存在します。その中で入院診療および外来診療で患者様に対して、最善の治療を日々模索しております。悩ましい場面も多くありますが、当院の呼吸器内科にはそれぞれサブスぺシャリーティーを有する数多くの先生方がおり、協議しながら最善の診療にあたることができております。
入院診療は少人数のチーム制となっているため、ふとした日常の疑問でも気兼ねなく相談することのできる環境にあります。今年度は向学心に満ちた優秀な後輩も入り、互いに刺激されながら充実した日々を過ごしております。
高齢化が進む中で呼吸器疾患を有する患者様は増加しており、今呼吸器内科医が必要とされています。一人でも多くの初期研修医や医学生の皆さんが仲間になって下さることを願っています。